トレーニングしている人達

行い方

ボクササイズする女性

効果を高めるポイント

ヨガには、ダイエットに効果のあるポーズが多くあります。体が固い人でも無理をせずできる範囲で行い、脂肪燃焼効果を得ましょう。痛すぎず、自然な呼吸をキープするのがポイントです。 ヨガでは普段の生活ではしないポーズをとることで、日頃使っていない小さな筋肉を使います。体に負担がかからず、スムーズに脂肪を燃焼することが可能です。姿勢をただし、ゆるめのポーズを丁寧に行いましょう。 ヨガを週3回以上実践すれば、体重も落ちやすくなります。食事の栄養バランスや摂取カロリーにも気を付けましょう。 ヨガは毎日1ポーズでも継続すると体に変化が起こりますが、いくつかのポーズを組み合わせることで筋肉をバランスよく刺激することができます。目安として、1回20分以上続けて行いましょう。

全身の代謝アップに効果的なポーズ

ヨガで、全身の代謝を上げて脂肪燃焼効果を高める「三角のポーズ」を紹介します。お腹や背中の引き締めにも効果があり、顔の血行がよくなり美肌効果にも期待できます。 まず、背筋を伸ばし立ち、両足をできるだけ大きく広げます。右の足先は真横に、左はかかとを外側に突き出すようにして足先を右に向けます。 次に、正面を向いたまま息を吸い、両手をまっすぐ横に広げます。腕が床と水平になるようにします。 それから、ゆっくり息を吐きながら上体を右に倒します。右手は膝の下に添えます。左手を上げて指先を見ながら呼吸します。吐きながら上体を戻します。反対側も同様にします。上体をもっと倒せる人は、右手を床に置いたり足首をつかみ、さらに深く倒しましょう。 ヨガで筋肉を刺激した後は、最後に体を休めるポーズで自律神経を整えます。体の力を抜いて、大の字を描くように仰向けになって目を閉じ、深呼吸を5分程度行いましょう。